SEOUL ACADEMY

  お申込み 無料入門

コースメニュー

韓国語無料入門コース

初級・中級・上級 一般コース

春季・夏期・秋季・冬季 正規コース

初級・中級・上級 会話コース

2ヶ月でマスターする 初級・中級文法コース

短期間でマスターする 初級・中級短期集中コース

韓国語作文コース

韓国語能力試験対策コース

発音コース

翻訳・通訳コース

韓国事情コース

ビジネスコース

高級読解コース

 

ブログ

 

HOME»  ブログ記事一覧»  NEWS»  Vol.690 『천만의 말씀(千万のお言葉)』 윤성락

Vol.690 『천만의 말씀(千万のお言葉)』 윤성락

Vol.690 『천만의 말씀(千万のお言葉)』 윤성락

천만의 말씀
 
남이 주장하는 바를 부정하거나 칭찬을 받고 겸손하게 대답할 때 ‘천만의 말씀’이라는 말을 써요.
人が主張することを否定したり、褒められて遜って答えたりするときに「천만의 말씀(千万のお言葉)」という言葉を使います。

천이나 만은 구체적인 숫자로도 쓰이지만, 막연히 많음을 나타내는 뜻으로 쓰이는 일도 많아요.
‘천만의 말씀’에서 ‘천만’ 역시 아주 많음을 나타내는 뜻으로 쓰인 거예요.
千や万は具体的な数字でも使われますが、漠然と多いことを表す意味で使われることも多いです。
「천만의 말씀(千万のお言葉)」で「천만(千万)」もとても多いことを表す意味で使われているのです。
 
그런데 많은 수를 나타내는 ‘천만’의 뜻이 점차 확대되어 비길 데 없다는 뜻으로 쓰이고, ‘아주’나 ‘전혀’의 뜻을 가진 부사로도 쓰이게 된 거지요.
ところが、多い数を表す「천만(千万)」の意味が徐々に拡大され、ずば抜けるという意味で使われ、「とても」や「全然」の意味を持つ副詞でも使われるようになりました。

‘천만의 말씀’은 ‘천만 뜻밖의 말씀’이나 ‘천만 의외의 말씀’이 줄어든 것으로 보고 있어요.
전혀 생각지도 못했던 뜻밖의 말씀이라는 뜻이지요.
「천만의 말씀(千万のお言葉)」は「천만 뜻밖의 말씀(千万の思わぬお言葉)」や「천만 의외의 말씀(千万の意外なお言葉)」が縮んだものだと考えられています。
全然思いもよらなかった意外なお言葉という意味なのです。

간혹 ‘천만에 말씀’이라고 쓰는 경우가 있는데, 이는 틀린 표현이에요.
‘천만에’는 ‘전혀 그렇지 않다’는 뜻을 가진 감탄사로 홀로 쓰이는 말이에요.
따라서 뒤에 오는 다른 낱말을 꾸미는 말로는 쓸 수 없어요.
たまに「천만에 말씀」と使う場合がありますが、これは間違った表現です。
「천만에」は「全くそうではない」という」意味を持つ感嘆詞で、単独で使われる言葉です。
なので、後ろにくる違う単語を修飾する言葉では使われません。

출처:국어 교과서도 탐내는 맛있는 우리말

2020-01-26 16:13:04

NEWS