SEOUL ACADEMY

  お申込み 無料入門

コースメニュー

韓国語無料入門コース

初級・中級・上級 一般コース

春季・夏期・秋季・冬季 正規コース

初級・中級・上級 会話コース

2ヶ月でマスターする 初級・中級文法コース

短期間でマスターする 初級・中級短期集中コース

韓国語作文コース

韓国語能力試験対策コース

発音コース

翻訳・通訳コース

韓国事情コース

ビジネスコース

高級読解コース

 

ブログ

 

HOME»  ブログ記事一覧»  NEWS»  Vol.695 『시(詩)』 장영해

Vol.695 『시(詩)』 장영해

Vol.695 『시(詩)』 장영해

안녕하세요.
こんにちは。
여러분께 한편의 시를 소개하겠습니다.
みなさんに一編の詩を紹介します。
시를 읽으며 오늘 하루에 대해 같이 생각해 보는 것은 어떨까요..
詩を味わいながら、一日について一緒に考えてみるのはいかがでしょうか。
 
 
 
<하루>
<一日>
              용해원
          ヨン・へウォン
 
아침이 이슬에 목축일 때,
朝が露に潤すとき、
눈을 뜨며 살아있음을 의식한다
目覚めて生きていることを意識する
 
안식을 위해서
安息のために
접어 두었던 옷들을 입고
畳んでおいた服を着て
하루만을 위한 화장을 한다
一日のためのメイクをする
 
하루가 분주한 사람들과
一日が忙しい人と
목마른 사람들 틈에서 시작 되어가고
喉が渇いた人の隙間で始まり
 
늘 서두르다 보면
いつも急いでいると
잊어버린 메모처럼
忘れていたメモのように
적어내리지 못한 채 넘어간다
書き留められないまま過ぎてしまう
 
아침은 기뻐하는 사람들과
朝は喜んでいる人と
슬퍼하는 사람들 속에서
悲しんでいる人の中で
저녁으로 바뀌어 가고
夕方に変わっていき
 
이른 아침 문을 열고 나서면서도
早朝ドアを開けて出ながらも
돌아올 시간을 들여다 본다
帰ってくる時間を覗きこむ
 
하루가 짧은 것이 아니라
一日が短いのではなく
우리들의 삶이 너무도 짧다
我々の命がとても短い
 
 
http://www.power1004.com/web/gboard/main.php?act=view&board_no=53&main_no=14710
 

2020-03-02 16:48:07

NEWS